第4回CoderDojo奈良 開催レポート!

less than 1 minute read

こんにちは。

CoderDojo奈良 雑用担当 若林です。

2015年3月7日、第4回CoderDojo奈良がWomen’s Future Centerにて開催されました!

集合写真 忍者、メンター、保護者のみなさん全員集合!

忍者もメンターも初参加の多い回となりました

今回は、小学一年生から六年生までの6名のルーキー忍者が参加してくれました。初心者向けには、まずblockly迷路というゲームでScratchのと同じ操作方法に慣れてもらい、メンターと一緒に同じゲームをつくることで使い方とプログラミングの進め方を学んでもらいます。

PCの調子が悪いなどで多少のトラブルはあったものの、それ以外はみんなちゃんとついてきてくれて、1時間ちょっとのレクチャーで同じアプリを完成させることができました!小学一年生の忍者には、難しい言葉などもありますがそこはメンターがサポートしていくので大丈夫ですよ。

みんな真剣そのものです。 みんな真剣そのものです。

新しいアイデアのアプリの発表もありました

お楽しみの発表タイム、残念ながらルーキー忍者からの発表はありませんでしたが、ベテラン忍者は全員発表してくれました。一見ピアノには見えないピアノアプリや自分で考えたオリジナルアイデアのゲームなど、みんな個性の豊かな作品を発表してくれました。

唯一Web制作で頑張っている忍者、彼も一貫してオリジナルの鉄道会社のサイトを作っているのですが、今回は春のキャンペーンサイトを作ってくれました。これは、みなさんにも見ていただけるよう次回以降でサポートしていきたいと思います。

音色の変えられるピアノアプリ 音色の変えられるピアノアプリ 教えてもらったゲームから自分のアイデアを加えた新しいゲームも出てきました 教えてもらったゲームから自分のアイデアを加えた新しいゲームも出てきました

作品の「共有」を進めたい

Dojoの中で自分の作品発表したり、作ったものを公開・共有するのは勇気がいるものです。「自信が無いから発表しない、公開しない」ではなくて、「発表、公開できるものを目指して作っていく」ことをモチベーションの源泉にできるようにサポートしていきたいと思います。

次回開催については、決まり次第おしらせしますのでいましばらくお待ちください。

タグ:

カテゴリー:

更新日時: