「CoderDojoオンライン交流会についてのアンケート」結果

less than 1 minute read

こんにちは、若林です。

大変遅くなりましたが、先日実施した「CoderDojoオンライン交流会についてのアンケート」の結果をお知らせします。

交流会に期待すること

交流会に期待することとして、以下のようなご意見をいただきました。

  • 雑談ができれば嬉しいです。
  • 子どもたちが使うツールの情報について話を聞きたい。
  • 色んなプログラミング言語について情報交換できれば嬉しい。
  • 家庭での子どもたちのと関わり方について、他の保護者のみなさんと情報交換したい。
  • リアルタイムなくても、例えば掲示板みたいなものでも良い。
  • 子どもたちの世界のことをもっと知りたい。
  • 過去に参加したけれど、子どもが興味を持たなかったのでちょっと足が遠のいている。子どもたちに関心を持ってもらうにはどうしたらいいかなどを知りたい。

参加可能な日時

参加可能な日時については各ご家庭によって異なり、平日の方、週末の方、昼間の方、夜の方それぞれがいらっしゃいました。

アンケート結果を受けて

これらのご意見を受けて、文字でタイミングを気にせずやりとりできる機会と、リアルタイムで交流できる機会の2種類を作ります。

  1. 文字でタイミングを気にせずやりとりできる機会
    こちらについては、奈良県内の学校でも使っている「Google Classroom」を使います。これは学校の先生と子どもたちの間のやりとりで利用するコミュニケーションツールです。 奈良県内の子どもたちは全員使っている(はず)なので、同じものを保護者も使う機会という意味でも、良いかなと考えています。こちらは24時間いつでも自分の都合の良いタイミングで使えます。

  2. リアルタイムで交流できる機会
    こちらは、oViceというオンラインのツールを使います。zoomのようなオンライン会議システムと違って自由に話したい人と話せること、カメラオフでも使いやすいのが特徴です。基本的にはカメラオフで使っていきます。日時については、平日と週末の両方のパターンで基本的には夜で設定します。開催時期についてはまたあらためてお知らせします。

Google Classroomへの登録方法については、また個別にお知らせします。

今後とも、CoderDojo奈良とCoderDojo生駒をどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

更新日時: