メンター参加希望・見学希望者向けガイダンス

CoderDojoの活動に関心をもってくださって、ありがとうございます。 こちらは、メンターとして参加を希望される方、もしくは見学を希望される方向けの案内です。

CoderDojoはボランティアの運営による「プログラミングコミュニティ」です。奈良は2014年10月、生駒は2016年5月より活動しています。
「プログラミングを教える」のではなく「子どもたちがつくりたいものをサポートする」活動です。したがって、決まったテーマやカリキュラム、テキストはありません。CoderDojoの活動については、こちらのスライドがとてもよくわかるので、ご覧ください。

CoderDojoガイダンス(CoderDojo小平の代表者が作った資料です)

この資料の中にもでてきますが、CoderDojoでは参加する子どもたちを「忍者」、サポートする大人や学生さんを「メンター」、代表者を「チャンピオン」と呼びます。メンターとして参加していただくには、以下の理由により事前にチャンピオンとの面談が必要となっています。

  1. CoderDojoの活動の趣旨や目的を理解していただいた上で参加していただくため
  2. 子どもが参加する活動であり活動場所での安全を確保するため

面談の方法ですが、zoomなどのオンライン会議で実施するか、はじめて参加される日の開始30分前にお越しいただいてご説明させていただくかのどちらかになります。後者の場合、主旨に賛同いただけない場合はお越しいただいても参加できませんので、この点ご了承ください。

こちらのリンク先に、メンターとして理解し賛同していただきたいことをまとめていますので、こちらの内容をあらかじめご確認ください。不明な点があれば、面談の際にお問い合わせください。

メンター同意書

面談の中では、以下の点についてお話させていただきたいと思います。

  1. 自己紹介
  2. CoderDojoの活動の趣旨(資料をご覧いただいていると思いますが、簡単に説明します)。
  3. CoderDojoを知ったきっかけを教えてください。
  4. CoderDojoに参加しようと思った動機を簡単で結構ですので教えてください。

以上の内容をご確認の上、参加を希望していただける方はこちらのフォームからご連絡ください。よろしくお願いいたします。

なお、CoderDojoが一般的なプログラミング教室とは性質が異なり教室開校の参考にならないことから「自分がプログラミング教室を開きたいのでその参考にするため」の見学はお断りしています。この点、ご了承ください。

CoderDojo関連サイト